• 研修会
  • 通信教育講座 診療ガイドライン薬剤コース

日本女性薬剤師会研修講座「診療ガイドライン・薬剤コース」のご案内

愛知県女性薬剤師会では、2012年度まで、一般社団法人日本女性薬剤師会研修講座「診療ガイドライン・薬剤コース」をご案内してきました。この度、日本女性薬剤師会は、薬剤師認定制度認証機構より認定薬剤師研修機関(CPC認証プロバイダー:G16)として認証されています。男女を問わず薬剤師としての自己研鑚への支援として、最新の専門的な情報をわかりやすく解説し、科学的な考え方を学ぶことができる薬剤師継続学習通信教育講座(旧診療ガイドライン・通信教育講座)を開講します。 2020年度の受講生を募集しています。どなたでも(男女を問わず)受講できます。 「診療ガイドライン・通信教育講座」同様皆様のご参加をお待ちしています。

【開催中止】2020年度薬剤師継続学習通信教育講座スクーリング

8月30日(日)開催を予定しておりました2020年度薬剤師継続学習通信教育講座スクーリングにつきまして、参加者、講師、関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、中止とさせて頂きます。皆様には、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。
スクーリングの開催につきましては単位取得等も含め一般社団法人日本女性薬剤師会に確認したうえで、後日改めまして開催をする予定(Webを利用した研修を含め)ですので、日程が決まり次第再度お知らせいたします。
何卒ご了承のほどお願い致します。

講座の特色


シリーズ1「緩和医療 苦痛の緩和は万人の願い」
シリーズ2「ひきこもり 引きこもりからの脱出大作戦」


講座のシステム

[受講期間]
2020年4月~2021年3月
[学習内容]
①年間送付される8冊のテキストに基づいて学習
②1冊の学習終了後、演習問題(マークセンテンス法)に解答し郵送(添削後返送)
③スクーリング講座への出席(年1回)*受講料別途
  スクーリングが開催されない県、離島・僻地の方々は事務局まで
 ご相談ください。(別途救済措置有り)

④テキストによる学習終了後、研修成果のレポート提出
⑤さらに単元ごとに小論文を書き、提出することで2単位取得
(受講料別途)全8回の提出で2単位×8回→計16単位取得!
[取得単位]

変更点多いので詳しくはチラシ>>を参照ください。


[履修証明]
①~④の全課程をクリアすると、「履修認定証」を交付



学習疾患スケジュール

[ 4月 ]  原発性骨粗鬆症/様々な作用機序の治療薬が登場!
[ 5月 ]  感染症/オリンピック・インバウンドに向けた感染症対策
[ 6月 ]  過敏性腸症候群(IBS)/画像で便秘・下痢を理解する
[ 7月 ]  神経障害性疼痛/薬物療法のアルゴリズム
[10月]  頭頚部がん(口腔がん・咽頭がん・喉頭がん・上顎がん)/
    治療の多様化と口腔機能管理
[11月]  高血圧/高血圧の理解と患者教育
[12月]  薬剤性腎障害(DKI)/早期診断と適切な予防・治療
[ 1月 ]  アトピー性皮膚炎/大切なのは個々の皮疹の重症度

※8・9・2・3月はスクーリング講座への出席と復習にあてる
 注)学習スケジュールは、予告なく変更することがあります。



申し込み・お問い合わせ


定員に達しましたので、締め切らせていただきました。
なお、お申込み済みの方で、キャンセルされる方は事務局までご連絡ください。


ご不明な点などございましたら、事務局までお問い合わせください。

[問い合せ先]

〒460-0002 名古屋市中区丸の内三丁目4-2 愛知県薬剤師会館内
[TEL](052)212-5354 [FAX](052)212-5354
[受付]13:30~16:00 (木土日祝 休み)
[E-mail]aijoyaku@rondo.ocn.ne.jp